箕面船場地区にて

 お早うございます。昨日の午前中、箕面船場地区にあるマンションの現地調査に出掛けました。この地区は、北大阪急行電鉄が2020(平成32)年度の開業を目指して延伸工事中で、開業時には箕面船場駅と新箕面駅(仮称)が設置される予定です。

 交通網の整備と将来を見越して既にスーパーなどの小売店舗も立地し、従来からの繊維団地の街並みから急速に住商が混在する利便性の高いエリアに変貌しつつあります。

 そんなこともあって、築浅マンションとはいえ価格帯が3,400万~3,800万円台と、中古物件とはいえ相当の水準を保ちマンションは最寄り駅からの利便性が大きく影響するものと改めて感じました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    びよ〜んぴしょん (水曜日, 15 11月 2017 02:09)

    地下鉄延伸工事中なんですね、すごい!
    加納先生の情報すごいじゃん!

  • #2

    管理人 (木曜日, 16 11月 2017 00:30)

    びよ〜んぴしょん さん
    今晩は、地下鉄(北大阪急行線)延伸工事は報道や箕面市関連のサイトなどで簡単に調べられます。たいした情報ではありません。